からだ元気治療院の情報【成長が期待できる業態】

売掛金を売却

男の人

健全な資金調達方法

いつの時代でも、経営者にとって資金調達は頭の痛い問題です。債務超過や赤字続きなどにより資金調達が困難な場合ばかりではなく、売掛金があるものの入金されていないことによる資金繰りのショートなどもあります。この場合帳簿上では赤字になっていない分、もどかしい思いを強く感じることとなるでしょう。とはいえ取引先とのつきあいもあることなので、入金を急かすのもうまくありませんし、銀行からの融資はなかなか厳しいのが現状です。そのような場合の救世主となりうるのがファクタリングです。ファクタリングとは、売掛金を買い取って現金化することです。融資と異なり、売掛金を買い取るので不渡り手形がでる心配もなく、健全な資金調達法であるといえます。現金化がスピーディーなのも大きな特徴で、早い会社では最短当日から対応してくれます。緊急の資金調達にも最適です。ファクタリングには依頼主とファクタリング会社の二社間で行うものと、取引先を加えた三社間で行うものがあります。取引先にファクタリングを通知するのかどうかというのが大きな違いになりますが、取引先に通知すると信頼性を損なうおそれがあります。資金繰りに困っていることを伝えるようなものだからです。そのため、二社間ファクタリングの方が手数料が高く設定されており、三社間ファクタリングでは手数料が割安になります。ですが意外と三社間ファクタリングでも問題ないという会社が多いので、手数料を節約したいのならば三社間で行うのがおすすめです。